あさお うさぎLOVE

うさぎラブのあさおのブログです!

まるでぬいぐるみ💕


本日ご紹介させていただくお写真は、こちらで~す!

黒いつぶらな瞳の真っ白な赤ちゃんうさぎです💕
カワ(・∀・)イイ!!
こんな可愛らしい子が、そばにいてくれたら笑顔が止まりませんね‼


今日はうさちゃんのケージについて詳しく調べてみる事にしました。

うさちゃんを飼うときに必要になるのがケージ(うさちゃんのお家)です。
そのうさちゃんに合ったケージやレイアウトを用意することが大切だそうです。
お店にはいろいろな大きさのケージやその他の用品が販売されていますが、どんな用品を選んでケージをレイアウトすればいいのかが問題です。

ケージ内にはトイレや給水ボトル、チモシー(牧草)入れ、ペレットフード(乾燥栄養補助食品)を入れる容器など、さまざまなものを配置しなくてはいけません。あまりにも窮屈だとうさちゃんのストレスになってしまうそうです。


うさちゃんのケージだけでも、いろいろと考えてあげなくてはいけませんね‼

お嬢様


本日ご紹介させていただくお写真は、こちらで~す!

お花飾りをつけたうさちゃんです💕
カワ(・∀・)イイ!!
箱入りのお嬢様って感じですよね‼


今日もうさちゃんのことを調べようと思ったのですが、たくさんのお写真を見てメロメロになってしまい調べられませんでした(~_~;)

実はもう一つ、日記のブログも書いているので調べる時間がありませんでした。
日記の方も読んでいただけたら嬉しいです。

そちらはただの日記なので情報などはないのですが、楽しくやらせていただいています。

明日はまたうさちゃんのことを調べたいと思っています。

うたっち♫


本日ご紹介させていただくお写真は、こちらで~す!


お耳の先だけ黒いうさちゃんがたっちしてます💕
カワ(・∀・)イイ!!
うさちゃんがたっちしているのをうさちゃん飼いの方たちは「うたっち」と呼ぶらしいですね。
呼び方が可愛らしいです‼


今日もうさちゃんの飲み水について調べてみました。

うさちゃんの飲水量が急に増えたときはどうなのか調べました。
すると、室温が高くなっているとお水を飲む量が増えるようです。室内がうさちゃんに適切な温度と湿度になっているかの確認が大事だそうです。
朝晩は過ごしやすい気温や湿度でも、日中は違っていて暑くなっているのかもしれません。

また、ストレスを感じると一時的にお水を飲む量が増えることもあるそうです。
環境以外の原因として、病気が隠れていることも考えられます。
糖尿病や腎不全、尿崩症など、飲水量が増える病気はたくさんあるようです。
何日も飲水量が増えているようなら動物病院で診てもらう方がいいようです。


うさちゃんは鳴いて知らせることがないので、しっかりと見ていてあげないといけませんね‼

お手て気になる…

本日ご紹介させていただくお写真は、こちらで~す!

うさちゃんなのに猫背でお手てをなめなめしているうさちゃんです💕
カワ(・∀・)イイ!!
お手てに何かついてるんですかね?
ハムハム、なめなめしています。可愛らしいですね!


今日もうさちゃんの飲み水について調べてみました。

今回はお水を飲む量が減った時の場合です。
うさちゃんのお水を飲む量が極端に減ったときは、給水ボトルに不具合がないか、室温が低くなりすぎていないか、お水のにおいや味に変化がないか、他の不調がないかを確認する必要があります。
また、生野菜や果物を食べると、水分が足りているので飲水量が少なくなることもあるそうです。
食事内容に以上のような心当たりがあり、うさちゃんが元気な様子ならそのまま体調を観察してあげた方がいいそうです。

飲水量が少ない状態が続くと、尿結石や胃腸うっ滞を起こす場合があるそうです。
生野菜や果物を与えていないのにお水を飲まない場合には、すぐに動物病院に相談した方がいいようです。


毎日のようにうさちゃんのことを勉強しているつもりですが、お水だけでもこれだけ注意が必要なんですね。
お迎えできる日を夢見て、頑張ってうさちゃんのことを学んでいきたいと思います‼

かまって♫

本日ご紹介させていただくお写真は、こちらで~す!

退屈そうなうさちゃんです💕
カワ(・∀・)イイ!!
かまってほしいんですかね?
少し憂い顔なのがまた可愛いですよね!


今日もうさちゃんのことについて調べてみようと思っていたのですが、うさちゃん動画を観てしまったので調べられませんでした💧

可愛い動画や写真だけで癒されてしまい、調べることができませんでした。
ただ写真や動画を、観ているだけで癒されます♡

こんなブログを読んでいただいていつもありがとうございます。とても感謝しております。

うさちゃんの可愛い姿を皆さんと共有出来ていたら幸いです。
閲覧していただいてありがとうございます‼

これ食べる♫

本日ご紹介させていただくお写真は、こちらで~す!


しっかりニンジンを抱え込むうさちゃんです💕
カワ(・∀・)イイ!!
どうしても食べたかったんですかね?
取られないようにしているみたいで愛らしいですね!


今日もうさちゃんの飲み水について調べてみました。

うさちゃんには給水ボトルやお皿のような容器に入れて与えることはわかりましたが、少なくとも1日に1度、新しいお水に変えてあげる必要があるそうです。
給水ボトルをケージに設置したら、問題なく水が出るかの確認も忘れず行う必要があります。
また、毎回決まった量のお水を入れるようにして、その日に飲んだお水の量がわかるようにするといいそうです。
給水ボトルには目盛りがあるタイプのものもあるので、それが便利です。

給水ボトルや容器は中のお水を変えるタイミングできれいに洗い、清潔を保てるようにしましょう。
また、給水ボトルは突然壊れてしまったり、水が出なくなることもあるので、スペアがあると安心だそうです。


うさちゃんのお世話は手のかかることが多いですが、あの可愛らしさを間近で見られるのなら、全然苦になりませんね‼

まん丸

本日ご紹介させていただくお写真は、こちらで~す!


ちんまりとお座りする赤ちゃんうさぎです💕
カワ(・∀・)イイ!!
まん丸としたフォルムが愛らしいです!
つぶらな真っ黒の瞳も可愛らしいですね💖


今日はうさちゃんの飲み水の与え方について調べてみました。

お水の与え方は、お皿のような容器に入れるか吸水ボトルを使うそうです。
スペースが限られたケージの中にお水を入れた容器を置いておくと、ひっくり返してしまったり、うさちゃんが濡れてしまうことがあります。うさちゃんは体温調節が苦手な生き物なので、水に濡れてしまうと体が冷えてお腹を壊してしまったり、足の裏が濡れてしまったことが原因の皮膚炎になってしまったりするそうです。

吸水ボトルであればお水が汚れることもなく、うさちゃんがいつもキレイな水を飲むことができます。
ですが高齢のうさちゃんは上を向いて吸水ボトルからお水を飲むのが辛くなり、あまりお水を飲まなくなってしまうこともあるので、その場合はお皿のような容器に入れてあげるといいそうです。


うさちゃんは繊細なので、水の管理は大事ですね。うさちゃんの健康のために気をつけてあげたいですね!